他の融資と違って使いやすい不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンを利用して感じたこと

低金利で融資が受けられる不動産担保ローン | 素早く資金調達ができるが返済期間には注意しよう | 担保となる不動産価値の変動が及ぼすデメリット | 不動産担保ローンを利用して感じたこと

親族の借金を肩代わりすることになり、急に数千万円のお金が必要になったため不動産担保ローンを利用することに決めました。始めは、サラリーマン金融に手を出そうかとも考えたのですが、インターネットで色々と調べてみたところ不動産担保ローンというのがあることを知り、早速友人が勤めている金融機関に相談に行きました。少々勇気がいりましたが、自分の住んでいる住宅を担保にお金を借りることができ思っていたよりもあっさりと借入手続きが完了したことは今でも忘れられません。私がこの制度を利用して感じたことは、金利がとても低いという事です。インターネット上で調べたところ、カードローンやビジネスローンであれば10パーセント近くの金利が適用されるところ、5パーセント程度で済むため返済する時にとても助かったのです。また、返済期間を自分で選択できるのには驚きました。貸し手から勝手に決められるのだろう、と思っていたところ相談員から10年、20年、30年で選べますという話を聞いて何度も確認してしまったほどです。あまり長期を選ぶと利息が馬鹿にならないだろうと考えた私は、最短である10年を選択しました。返済ができないと不動産が処分されてしまうというリスクはあるものの、それを背負ってでも利用する価値のある制度だなと思いました。